ラブホテルでデリヘルを利用する時のポイント/デリヘル料金と利用の豆知識

デリヘルを呼ぶときはラブホテルを利用する場合が多いと思います。

その時、休憩で入るかフリータイムで入るかなど、どれくらいの時間利用するか、初心者さんは悩むことでしょう。

通常、デリヘルをホテルに呼ぶ場合、部屋に入ってからデリヘルに電話をしてホテル名と部屋番号を告げます。
それから派遣になりますので、女の子が来るまでに30分程度かかることはザラです。

デリヘル嬢が到着して挨拶をしてお金のやりとりをして、プレイ時間のスタートです。
帰りも一緒に出るとは限りません。女の子が帰ってから自分は退出します。

そんなこんなをしていれば、あっという間に時間は過ぎ去ります。

これらを考慮して、「予定プレイ時間+1時間」くらいで考えて部屋をとると安全です。

ホテルによって休憩の時間が違ったり、場所によってはデリヘル用?と思うような細かく時間を区切っていたり、深夜でも休憩で入れるホテルもあります。

60分コースで入るならホテルは最低2時間、90分コースなら2時間半以上で部屋をとりましょう。

ついついデリヘルを延長してしまいがちな男性は、ホテルも延長しないといけないので気を付けましょう。
盛り上がって延長!としている所に内線が鳴ってはムードが台無しです。

ちなみに好かれるホテルは水回りが綺麗でアメニティの充実したホテルですよ。

自分に合ったデリヘル料金と利用法を探そう

デリヘル1分間