デリヘル嬢が喜ぶラブホテルの選び方

デリヘルで使うラブホテルの相場は?

デリヘルを呼ぶときにラブホテルを使う男性は多いと思います。そりゃできるだけ安いに越したことはないけど、あまりにボロだと客としてもさすがに引け目を感じてしまう。かといってデリヘル嬢のためにわざわざ綺麗なホテルを調べるのもなんか違う気がする。

そんなホテル選びに悩んでいる男性のために、今回はデリヘルなど風俗で使うラブホテルの選び方をご紹介します。

デリヘルの基本コースが大体60分ですから、ホテルの時間は2時間くらい見ていれば十分です。休憩は2時間のところもあれば3時間のところもありますが、2~3時間でおよそ3,500~4,500円が相場です。

この中でデリヘルで使うべきラブホテルの相場は約3,500円。3,000円前後だと安すぎて外観や内観に不安がありますが、4,500円前後になると一時利用としては立派すぎます。その間の丁度いい料金が大体3,500円です。

もちろん地域によって平均的で無難なホテルのレベルと料金は少しずつ異なるため、必ず3,500円出せば安泰というわけではありません。関東、関西の大都市以外は3,500円はほぼ正確な目安になると思います。

デリヘル嬢が好きなラブホテルとは?

ラブホテルを選ぶときは少なからず相手がどう思うか?を基準にしているものではないでしょうか。相手がデリヘル嬢であっても、できれば綺麗な部屋を取って「すご~い!」と驚かせたい。それが男心というものです。

デリヘル嬢は客の自宅かラブホテルのどちらかでサービスをしています。女の子にもよりますが、自宅とラブホテルではラブホテルのほうに呼ばれる確率のほうが高いといいます。そのため男よりもラブホテルの種類や部屋の様子を知っているといっても過言ではありません。

そう言われるとデリヘル嬢は見る目が厳しいのか?と心配になるかもしれませんが、実はあまりホテルにこだわりはないようなんです。

さすがに昭和感満載の清潔感もないようなボロホテルは悪い意味で印象に残るでしょうが、普通に遊ぶ分には普通のホテルで十分だと考えています。もちろんそれは可もなく不可もなくという意味なので、本当にデリヘル嬢を喜ばせたいならワンランク上のホテルを選んであげる必要があります。

料金でいえば、休憩で4,500円~5,000円程度のところでしょうか。これくらい支払えば、デリヘル嬢はいつも呼ばれているホテルとは全く違うことを感じるので、綺麗だね~とロマンチックな気分に浸ってくれます。


綺麗なラブホテルは特別な日に

せっかく綺麗なホテルやお高めホテルを選ぶなら、必ずデリヘル嬢に喜んでもらいたいですよね。それなら何もない日に突然綺麗なラブホテルに呼ぶよりも、何か特別な日があればそのときに選ぶのがより効果的です。

女性は何もない日の突然のプレゼントを怪しがります。何か下心があるのかな?と疑うのです。しかしそれにちゃんとした理由があれば、必ず喜んでもらえる結果になります。

その理由とは、例えば女の子の誕生月や誕生日、入店何日(何か月・何年)記念、指名何回記念など・・・要するに女の子に関連があることならいいということです。

ただ、喜んでくれるからといってあまりに記念日をたくさん作り、その度に綺麗なホテルに呼ぶようなことをすると逆に重たい客になってしまうので注意。あまりに女の子のことを覚えているアピールをするのはやめましょう。

一番良いのは、男としてではなく客としてあなたを応援しているよ!という風に伝わること。入店してから1ヵ月経ったね、頑張ってるね~今日はご褒美だよ!という感じで押しつけがましくならないようにサラリとアピールするのがコツです。

これで他の客とは一歩も二歩も差を付けられます。

デリヘル・風俗専用Q&Aサイト、新開設!

誰にも聞けなかったデリヘル・風俗のギモン、プロが回答!風俗嬢などの業界のプロも参加する掲示板で気軽に質問してみよう。