どうしてもビジネスホテルにデリヘルを呼びたいなら/デリヘル料金と利用の豆知識

デリヘル利用者がよくネットで調べるキーワードに「ビジネスホテル」があります。

出張でビジネスホテルに泊まるからそこに呼びたい。
ラブホに出入りしているのが万が一見られたら物凄くヤバイ。
どうしても1人でラブホに入る勇気がない。
なんとなくラブホが嫌い。
近くにラブホがない。

理由は人それぞれあれど、ビジネスホテルでデリヘルを利用したい人は多いようです。

よく利用できるビジホ一覧のようなサイトもありますが、そこはホテル側がOKとしているわけではなく、フロントのシステムなどによってスルーして部屋に向かう事が可能なホテルという事。ホテル側に見つかれば何らかの対応をされるでしょう。

それでなくてもシャワーは狭いし壁は薄いしベットも部屋も狭いのだから、当然ラブホの方が断然おススメです。

しかしそれでもビジホに~!と思われるのであれば、最初から「2名予約」すれば良いのです。

ツインまたはダブルの部屋を2名予約すれば、受付をして「一人は後から来ます」で何の問題もありません。

2名予約にすることでタオルやアメニティも2人分あるのでデリヘル嬢に余計な心配をさせる必要もありません。

出張などで利用したい時は、こっそりツインで取り直してビジホにデリヘルを呼んでみてはいかがでしょうか。

デリヘル嬢に人気のオプションは?/デリヘル料金と利用の豆知識

デリヘルでオプションを頼む人って案外少ないです。
でも実はマンネリ化を防ぐことも出来たり、風俗嬢との距離がちょっと縮まったりするのもオプションの魅力。

デリヘル嬢もオプションが入ると嬉しかったりするものです。
そこで今回はデリヘル嬢に人気のオプションを紹介します。

「着衣系オプション」
ド定番ですね。コスプレだったり、パンスト破りやパンティのお持ち帰りなんかもマニアのお客に人気です。
アブノーマル要素が少なく、デリヘル嬢も客も初心者から入りやすく楽しめるオプションです。
NGにしているデリヘル嬢はほとんどいないので、お気に入り嬢に好きなコスプレをしてもらいやすいです。
裸にコートだけの入室も、普段しないからデリヘル嬢も興奮してしまうかも!?

「待ち合わせで人気のオプション」
着衣系と少しかぶりますが、主に待ち合わせ系で人気のオプションは飛びっことノーパンです。
待ち合わせで一緒にホテルに向かう時、実は隣の可愛い女の子はノーパン・・・。飛びっこ装着で我慢している女の子に大興奮。と、男性にも人気のオプションです。
デリヘル嬢だってプライベートですることはほとんどありません。デリヘル嬢だって恥ずかしいし興奮します。
普段はホテルに入ってから徐々に気持ちもを高めていくものですが、ホテルに着くころには気持ちが高ぶってしまいます。

「大人の玩具」
これもド定番ですね。ローター、バイブ、電マが代表格です。
実はデリヘル嬢ってお客の痛いプレイを我慢していることも多々あり・・・。玩具だと体を傷つける心配が少ないので安心できるんです。
あと、どうしても人には無理な動きもしてくれますしね。
ただ、玩具使いたがり~の男性は女性をイかせたがり~の人が多い傾向にあります。刺激の強い電マをパワー全開でされると痛いんです。女性の反応を見ながら優しくしてくださいね。
本当に気持ち良くなっている姿を見たいのなら、玩具オプションをお勧めします。

これらのオプションは男性も楽しめますが、オプションに付けられるとデリヘル嬢が嬉しいものを抜粋しました。

本気で感じてる姿が見たい。オキニとちょっとマンネリしてる。デリヘル嬢ともっと仲良くなりたい。

そんな貴方はオプションを頼んでみましょう!

ラブホテルでデリヘルを利用する時のポイント/デリヘル料金と利用の豆知識

デリヘルを呼ぶときはラブホテルを利用する場合が多いと思います。

その時、休憩で入るかフリータイムで入るかなど、どれくらいの時間利用するか、初心者さんは悩むことでしょう。

通常、デリヘルをホテルに呼ぶ場合、部屋に入ってからデリヘルに電話をしてホテル名と部屋番号を告げます。
それから派遣になりますので、女の子が来るまでに30分程度かかることはザラです。

デリヘル嬢が到着して挨拶をしてお金のやりとりをして、プレイ時間のスタートです。
帰りも一緒に出るとは限りません。女の子が帰ってから自分は退出します。

そんなこんなをしていれば、あっという間に時間は過ぎ去ります。

これらを考慮して、「予定プレイ時間+1時間」くらいで考えて部屋をとると安全です。

ホテルによって休憩の時間が違ったり、場所によってはデリヘル用?と思うような細かく時間を区切っていたり、深夜でも休憩で入れるホテルもあります。

60分コースで入るならホテルは最低2時間、90分コースなら2時間半以上で部屋をとりましょう。

ついついデリヘルを延長してしまいがちな男性は、ホテルも延長しないといけないので気を付けましょう。
盛り上がって延長!としている所に内線が鳴ってはムードが台無しです。

ちなみに好かれるホテルは水回りが綺麗でアメニティの充実したホテルですよ。