デリヘルでのクレジットカードの利用

デリヘルの支払いにクレジットカードは使えるのか

ソープやヘルスのような店舗型のお店でレジがあるような所だと、クレジットカードが使えそうなきがしますね。

でも、デリヘルは女の子が単独で家やホテルの部屋に来ます。それではカードは使えないのでしょうか?

ほとんどの場合、使えます。全部の店舗で使えるわけではありませんが、今は多くのお店がクレカに対応しています。
使えるカードの種類が限られているお店もあるので、HPで自分のカードが使えるか、しっかり確認しましょう。

なぜレジもないのにクレカ支払いができるのか。それはハンディタイプのカードリーダー端末があるからです。最近はスマホに着けて決済できるような仕組みもあるようです。
それを女の子が持ってきて決済することで支払いが可能になります。

気をつける点は、デリヘル嬢が常にカードリーダーを持ち歩いているわけではないということです。予約時に事前にカード利用を伝えておかないといけません。

いきなりカード利用をしようとしても、使えない事もあるかもしれませんので、前もって確実に伝えましょう。

クレジットカード利用のメリット・デメリット

メリットは何と言っても現金を用意しなくて良い所です。ホテル代は現金で、デリヘル代はクレカで、という利用も出来ます。

デメリットは、大きく2つあります。1つはやはり手数料がかかる事です。
日頃の買い物で使っている人は手数料がかかるイメージはないかもしれませんが、風俗店はかかる場合が多いです。
これは間に入っているカード会社が決めている額であり、お店の儲けではないので値引きすることが出来ません。

通常、手数料は10~20%かかるお店が多いです。デリヘル代が高いと、ちょっとしたホテル代くらいの金額が手数料で取られることになります。毎回利用していると結構な金額になってしまいます。

もう1つは、カードは利用履歴が残るという点です。もちろん、デリヘル店の名前が載ることはまずありません。間に入っている決済代行業者の名前で記載されたりします。

1人身の方は特に問題ないかもしれませんが、会社名は大丈夫でも数千円~数万円の支払い履歴は残ります。家族や恋人の目がある場合、何に使ったのか聞かれるかもしれません。
デリヘル利用の痕跡がマズイ場合は現金がオススメです。


デリヘルでのカード利用は危険なのか

よく質問サイトなどでクレカの悪用の危険が無いのかを問うような文言を見かけます。手数料よりもその心配でクレカの利用を控えている人もいるかもしれません。
結論から申し上げますと、悪用されることはまず無いと言って良いと思います。

クレジットカード決済の代行業者のシステムを利用しているので、カード情報が直接お店に流れる事はありません。

そして手続きも女の子が自分の目の前で行います。変な動きがあれば気づくでしょう。
ただ、やはり現金支払いの方が多い風俗業界。デリヘルの女の子によっては、機械の扱いに慣れていないかもしれません。悪意なく間違う可能性は0ではないかもしれないので、金額がきちんとあっているかの確認を自身でしていれば大丈夫。

カード利用とはいえ、何らかのトラブルで自身のカードが使えないなんて事もあるかもしれません。女の子を置いてちょっとATMへ・・・なんてわけにはいかないので、カード利用のつもりでも、最低限の現金はお財布に入れておいた方が安心です。

デリヘル・風俗専用Q&Aサイト、新開設!

誰にも聞けなかったデリヘル・風俗のギモン、プロが回答!風俗嬢などの業界のプロも参加する掲示板で気軽に質問してみよう。