格安デリヘル程、ワガママプレイができるって本当?/ デリヘル料金と利用の豆知識

格安デリヘル、確かに低価格で遊べるのは最高ですがそのサービス、キャストの質には賛否両論があるのは事実です。

いわゆる安かろう悪かろう、これが格安デリヘルあるあるかもしれませんが、必ずしもこの方程式が格安デリヘルに当てはまるというわけではありません。実際格安デリヘルで春を売る女性は、高級店に引けをとらないと言えば大げさですが、かなりの腕前を持った女性がいることは否定できない事実。

格安店では通常の大衆店の採用基準に漏れた、ルックスやスタイル、年齢やコミュニケーション力のどれか、またはそれら全てが劣る女性が多く働いています。そしてお店は多くの女性を取り揃え、そしてとにかく回転率の速さで勝負をしている側面があります。

激安店の特徴を踏まえると、以下のようなプレイ内容が期待できます。

①アナル舐めや即尺などのハードプレイにも積極的

②フェラチオ、手コキ能力が秀逸

③恋人プレイは苦手

じゅんぐりに説明していくと、まず激安デリヘルで働く女性は基本的にその日暮らし、または非常に金銭的に苦労している為、男と女の身体のぶつかり合いそのものが生き抜く為の術になるということ。それがちょっと女の子にはハードルが高いアナル舐めや即尺などのプレイにも積極性を見せる要因になってきます。

もちろん本番はNGですし、嫌がる行為を無理やり強要するのはルール違反。しかしチェンジは避けたい、なるべく次に繋がる接客を……という女性の心理が、逆に性技磨きに拍車をかけ、そして女性が嫌がる行為もひたむきにチャレンジしてくれるのです。

フェチ要素が強い行為の場合はいくつかのオプションを選択する必要こそあります。しかし女性が置かれているシチュエーションを考えれば、女性がある程度男性のワガママを飲む理由は、彼女達が背負う年齢やルックスなどの女性の武器の劣化を考えれば至極当然なのかもしれませんね。

刹那が漂う格安デリヘル、もちろん中には性病の知識もない、おもてなしのおの字も感じない接客態度を見せる女性もいます。しかし少なくない数の女性たちは、男性のロマンをくすぐる行為にも常識の範囲内であればワガママを飲んでくれることが多いのです。

外れクジを引く可能性が大きい、避けるべきは激安デリヘルと言われますが、実はそんな巣窟にこそフットワークの軽いテクニシャンが居るもの。ちょっとスケベでSっ気が強い男性の皆さんは、運試し、そして彼女達の逞しい”生”への渇望を覗きに数千円を握り締め激安デリヘルのドアをノックしてみてはいかがでしょうか?

なお注意点として、一日にしゃぶりつくす物の数を考えれば、生フェラは至極リスクが高い行為になるのは明白なので、やんちゃプレイをするにしてもスタートからゴールまでコンドームは必着で楽しみましょうね。

歯なしの最高フェラが格安風俗で楽しめるって本当?/ 激安デリヘルの料金と利用について

激安デリヘル、そう値段は安いが猛者の巣窟。

しかしそんなデリヘルは酸いも甘いも噛分けた風俗通の親父たちをも骨抜きにする、フェチ要素満載の女性陣がズラリと揃っている場合が少なくありません。プロ意識はない、お金もないそして歯すらない……。これじゃ社会生活すら送れないだろうと思しき女性陣がペニスをパクリ。

この手の激安風俗は好き嫌いが分かれるところですが、最近は歯ナシフェラが最高に気持ちいいという体験談を聞くようになりました。どこかの昔話である逸話、もしくは都市伝説的に語られる、男性を満足させるためにあるべき歯を全て抜歯し、最高の口腔内でフェラチオを展開するという女性の存在。令和の時代にまさかそんな女性はいないよね、いるはずがない。

でもいるんです、格安風俗に。つまるところ格安風俗のような女性の取り分を最大限抑えたデリヘルは、その採用条件が限りなく低く設定されており、年齢、容姿、そして常識すらも度外視し、それを逆にマーケティング戦力として捉えることで集客しているのです。

そこで歯フェチ、義歯フェチ、歯ナシフェチの男性をターゲットにした女性陣を揃えている格安風俗店が存在します。勿論前述のように殿方の為に歯を抜きました……という涙ぐましい努力の賜物の歯ナシではなく、歯磨き嫌い、歯周病そして歯科治療代を賄えない、もしくは老化現象としての歯ナシのことですが。

歯ナシだけをコンセプトにしたデリヘル、ヘルスはありませんが、実際格安層に属する店舗などでは、様々な要因で歯の治療が受けられない歯ナシ嬢が複数在籍しており、若干の口臭に滑舌の悪さは気になれど、まるで数の子天井を口腔内で味わうかのような絶秒な口技を持つ女性がいるとの体験談は少なくありません。

また格安風俗とは別に、兎にも角にも高齢者、熟女を看板にしている店舗は部分、全部床義歯の女性キャストがちょこちょこ在籍しているので、予約をする前に総入れ歯の女性の在籍しているのかを確認するようにしましょう。

歯ナシ、そして美人、グラマラス、若さ、これら全てを満たす女性はほぼ100%見当たりませんが、ある意味唯一無二のガリ、ふわぽよ系の歯ナシ嬢はちょこちょこと在籍しているので、あまりルックスや気遣い、質の高い会話のキャッチボールは期待せずに一度遊んでみてはいかがでしょうか?

ただしフェラチオもただペニスを咥えればいいという訳ではなく、上顎と下顎の使い分け、そして唾液の量にリズミカルな舌の使い方などそれなりの努力は必須であることは言うまでもなく、歯がない=必ずしも口腔オナホ状態という訳ではないので、まずは女性のやる気元気を貴方の下半身で味わうつもりでトライしてみてほしいと思います。そして蟻地獄の如く最高のフェラを体感してしまったら、ゴツゴツの歯が当たる口腔プレイはもはやお話にならない、アブノーマルフェラにしか感じなくなる身体になる可能性も捨てきれませんよ?

激安だからこそ気を付けたい性病の恐怖/ 激安デリヘルの料金と利用について

風俗で可愛い女の子と一戦をかましたいけれど、やっぱりコスパ重視で経済的にイイコトを楽しみたい。きっとそれが多くの男性陣の本音。世の中には「激安」を売りにしている風俗店も少なくなく、中には30分で3000円台という目の飛び出る低価格を謳う激安風俗店も見られます。

でもちょっと待って、激安店はコスパは良好ですが、性病羅患の確率が非常に高いという事実から目を逸らすことはできません。基本どんな形態、料金帯であっても、性器と性器をこすり合わせれば性病に感染するリスクはあるのです。しかしその中でも激安風俗(ピンサロ、ソープ、デリヘルなど)の性病羅患確率が高い理由は、3つ考えられます。

まず一つ目はお店の検査義務が緩く、検査は推奨するけれど義務ではない。そしてその検査代金は女性持ちというリアルが、知らぬうちに性病蔓延の根源になってるのです。つまり格安店では女性の管理が、大衆、高級店よりもずさんなのです。勿論中には検査義務を徹底している格安店もありますがその数は多くはありません。

そして二つ目に挙げられるのが、働く女性そして内勤スタッフの性病に関する知識のなさ、危機感のなさです。検査義務の厳格さにも通じる要素ですが、つまりそこで働く女性、スタッフがそもそも性病を防ぐ為にできること、どんな行為がリスキーであるのかを正確に把握していないということ。性病のセの字も分からずに、ただただ仕事をこなしていて、なんだか体調が悪いけどただの風邪と放置していたら、クラミジア、カンジダ、梅毒と性病のオンパレードだったというケースも。彼女達がその間に相手をした男性陣も何らかの性病を貰ったと考えて当然です。

最後の要素として考えられるのは、その回転率です。つまり30分〇〇円、60分〇〇円というような抜群のコスパが逆に仇となり、お店と風俗嬢の回転率を異様に早くしてしまうわけですね。当然ですが1日当たりに相手にするお客が増えれば増える程、風俗嬢が性病を貰う可能性も高くなり、そして同時に多くのお客サイドに知らず知らずのうちに性病を感染させてしまうのです。

格安風俗店で留意しなければならない性病は、クラミジア、毛じらみ、淋病、ヘルペス、梅毒などが挙げられます。一度何らかの性病に感染してしまうと、他の性病に羅患する可能性(重複感染)はグンと高くなるため用心が必要です。最近は梅毒とHIVの重複感染が大変増えています。

格安風俗店は本番行為ができないのでフェラチオくらいはナマでという方も多いかもしれませんが、性病感染予防の観点から考えると最初から最後までのコンドーム着用、そしてクンニ、素股プレイは避ける方がベター。またルックスの高い人気嬢は多くの男性を相手にしているので、その分性病に感染している可能性が高いことも覚えておきましょう。

このように格安店は女性、スタッフの性病に対する意識の低さ、検査義務の怠慢、そして回転率の良さから性病の温床といっても過言ではありません。その為格安店を利用する場合は、なるべく性病検査が義務付けられている店舗を選ぶこと、そしてコンドームの必着は最低限厳守するようにした方がいいでしょう。