高級デリヘル嬢のプロフィールは信頼できる/高級デリヘル料金と利用

巷でよく耳にする「パネマジ」や「地雷」というワード。
高級店にはこういうことはほとんどありません。

「自分の想像と違った」という現象はどんな高級店でもあり得ます。
しかし、ウエスト59cmというプロフィールになっていたデリヘル嬢を呼んだのに、目の前にいるのはかなりの巨漢・・・
といったことは高級店ではあり得ません。

採用基準が高いのもありますが、このネット社会である現代においてあまりにもかけ離れている嬢を派遣して評判が下がっては高級店という名に傷がつきます。

高級店は肩書のある女性も多いため、写真が載ってない事もしばしば。
それだとプロフィールから推測するしかないのに、そこで嘘をついては全く信用がなくなってしまいます。

高級店の女性がすべて巨乳でスタイル抜群かというと実はそうでもありません。

高級店は自分の店舗のコンセプトに合った女性を採用します。
特別美人ではなくても品があって華もある。立ち居振る舞いが美しくある女性は十分採用される可能性があります。

そもそも高級店は見た目だけがウリでもありません。

一般的なデリヘル店では最低限の実技講習くらいはあるかもしれませんが、接客マナーはデリヘル嬢本人の力量に任されている部分が多いです。

高級店はマナーの教育が徹底しています。

例えば時間を忘れてしまうような素敵な接客をしても、最後が「もう時間何で」と言われると興ざめしてしまいます。

そこで「そろそろシャワーへ行きましょうか」など丁寧な誘導によって最後まで良い時間だったと思わせる接客が出来るのです。

その為、BカップしかないのにDカップ、70cmくらいあるウエストを58cmのような見た目ですぐにわかる嘘はつきません。

もちろんある程度の容姿は必要なので、ビックリするような見た目の女性はまずいませんが、プロフィールでスタイルを偽るようなマネはする必要がないということです。

高級店は性病リスクが低い?/高級デリヘル料金と利用

風俗遊びをするにあたってついて回るのが性病問題です。

風俗嬢であれ一般の女性であれ、粘膜をくっつくける行為をすれば性病は100%ないとは言い切れません。キスでも移る病気もあるのです。

しかし、その確率を少しでも下げたい、そう思うならやはり高級店で遊ぶべきでしょう。
それも高級店の中でもランクの高いお店を選びましょう。

「高級店に多い完全会員制」でも軽く触れていますが、完全会員制で入会金もしっかり取るようなお店では、それなりに身元がしっかりした紳士の方しか遊べません。

超高級店になると客の性病検査の結果を提出してからしか会員になれないようなお店まであるそうです。

高級店の嬢の方が性病に対する意識が高く、お店で検査も義務づけられています。

個人で性病に対する意識が高いというのは大切な事です。風俗嬢でなくても意識の低いヤリマンの女の子は周りに性病を巻き散らかして生きています。

意識しているだけで完全に大丈夫とはもちろん言えません。
しかし、高級店の場合はお値段が高くなるのでそのお店で遊べる客の数が限られます。
そして嬢が1回の出勤でお相手する客の数も大衆店に比べると少なくなります。
すると嬢が性病にかかる確率も少なくなります。

風俗嬢でなくても誰かとエッチな行為をすれば性病の可能性はゼロではありません。

ですが、性病に対する管理をしている高級店できちんとコンドームを着用したプレイをすれば、性病リスクは格段に下げる事が出来ます。

ゴムつきかぁ・・・と思う紳士の方もいらっしゃるかもしれませんが、高級店の嬢は容姿だけでなくテクニックや雰囲気作りにも優れています。
ゴムつきでも素敵な時間を提供してくれることでしょう。

高級店はラブホが利用できない?/高級デリヘル料金と利用

高級店と言っても超がつくクラスの高級店の話です。

お店のサイトを見るとおススメホテル一覧のようなページが設けられていて、そこにはラブホやビジホはなく、リゾートホテルばかりが名前を連ねている・・・。そんな場合があります。

超高級店の場合、交通費すら要連絡で書かれていない事も珍しくありません。おススメのホテルも自宅OKの記載もありません。

そのようなお店の場合、ラブホや自宅に呼ぶことは出来ないのでしょうか。

サイトによっては「その他ラブホテルや自宅にもお伺いできます」との親切なコメントがあります。そういう場合はもちろん利用できます。

お店により方針が変わるので一概には言えませんが、超高級店になるとラブホには呼べない場合があります。自宅がNGの場合もあります。

女の子の写真すらサイトでは閲覧できず、スタッフがお客の好みを詳しく聞き、会って身元を確認してから写真を見せるというシステムのお店もあります。

芸能人の卵や有名セクシー女優も在籍していれば当然かもしれません。身バレを絶対にないようにする為の配慮です。

そしてそこまでの肩書を持ち合わせる女性になるとやはり自宅やラブホへのデリバリーはやはり難しいでしょう。

自宅やラブホで誰かに見られる事があっては言い逃れができませんが、普通のホテルであれば中にレストランやバーもありますし、ちょっと待ち合わせの出来るロビーもあります。

派遣可能場所は在籍の女の子のランクや肩書によっても変わるかもしれませんので、確認には問い合わせるしか方法がありません。

高級店を利用するほとんどのお客がある程度お金に余裕のある方なのでホテル代を気に病む人はいません。

たとえラブホテルに派遣可能であっても、そういうお客の相手に慣れているのが高級デリヘル嬢です。
ラブホであってもそれなりにお値段がかかり、綺麗であったり評判の良いホテルでないとデリヘル嬢のやる気が削がれる可能性は高いです。

せっかく高級デリヘルを堪能するのです。シュチュエーションもケチらない方が結果として高級デリを頼んだ甲斐のある良い時間を過ごせると思います。