高級デリヘルにはどんな服装で行けばいいの?/高級デリヘル料金と利用

やや高いくらいの高級デリヘルであれば、きちんと洗濯されていて皺もなく清潔な服装であれば特に問題ありません。
そもそも特にドレスコードを設けているお店はほとんどありません。

しかし、利用にあたって身分証が必要でまず店員が来て料金の精算をしてからやっと嬢に会えるような超がつく高級店に行く場合はどんな服装で行けば良いのでしょうか。

結論から言うと清潔であれば何でも良いのですが、超高級デリヘルは客層から他のデリヘルとは違います。
ということは嬢も稼いでいる紳士ばかりを相手にしているということです。

高いお金を払って嬢がラフすぎる服装できたらどう思いますか?
相手がきちっとしているということは客にもそれなりのマナーを要求するのも当然です。

そこらへんの居酒屋に行くのに服装は気にしなくても、高級な三ツ星レストランに行くような時はスウェットでは行きませんよね?
それと同じ感覚でいいと思います。

ちょっとリッチな高級レストランに行くような服装を意識すれば問題ありません。
派手過ぎず、スウェットやジーンズ素材を避け、ピシッとアイロンのかかったジャケットを羽織って行けば良いでしょう。

平日で夕方以降であれば、仕事に来ていくようなスーツでも問題ありません。

デリヘルなので客も脱ぎます。寒くても股引に肌着を何枚も・・・というのは脱ぐのに時間がかかってモタモタしてスマートな振る舞いが出来なくなる可能性も・・・。
暖かい肌着を一枚くらいにしておくほうがベターです。

服装なんて何でもいーだろ!と思う方もいるかもしれませんが、第一印象というのはとても大切です。

まず男性店員が来て見た目や言動から人となりを確認します。
そこで大切な高級デリヘル嬢を連れてきて大丈夫か確認もされているのです。

その時にあまりこのお店に相応しいお客様でないなと判断されたら損をするのはあなた自身です。

服装1つで堂々と振舞えて大事にもされるなら整えておいて損はありません。

高級店はチェンジが出来ない?/高級デリヘル料金と利用

超高級店のホームページの料金ページには「チェンジ」の項目がない、または要相談となっている事が多いです。

超高級店は女性の顔出しもほとんどありません。
わかるのは髪型とソコに書かれた本当かもわからないスリーサイズと年齢くらいです。
そして安くても10万前後する金額を払うのにチェンジも出来ないの!?
と不安にかられてしまうのは庶民の考えです。

そもそも高級店のデリヘル嬢のプロフィールはある程度信用出来ます。
どういう女性が良いかきちんとカウンセリングもあります。
お店によっては面談をして会員になることを許可されないと利用できないお店もある程です。

そこまでの高級店にはどんな女性が在籍しているのか。CAや秘書などの肩書のある女性や芸能関係の女性だっています。

そういう女性はキレイなんだから少々好みと外れても我慢しろという話ではありません。

超高級店で働いている女性は、普通のお店で働いている女性よりも身バレによるリスクが大きい場合があるのです。

会って顔を晒しているのに、違うから変えてと別の嬢の顔も晒す・・・。
これは嬢にとってリスクでしかありません。

リスクのあるお店では良嬢が他店に流れてしまうかもしれません。
働く女性の為、お店の為にチェンジをなくす。それは質の良い嬢を他店に流さずお客様に紹介する為であり、最終的にはお客様の為です。

中にはどういう子が在籍しているのか見る為だけにチェンジをする人もいます。
超高級店に来る紳士の皆様はそんな無粋な事はしない人が殆どですが、中にはお金だけ持っていて人間的に成長しきれてない男性が存在することは否めません。

基本的にはそこらで出会うのが無理なレベルの女性が在籍しています。チェンジするには勿体ないと個人的には思いますが・・・。

チェンジがない分、きちんと好みに近い女性を紹介しようとお店側も真摯に向き合ってくれます。
自分の好みをお店に伝える事が出来れば、チェンジの必要性そのもがないということです。

高級デリヘル嬢のプロフィールは信頼できる/高級デリヘル料金と利用

巷でよく耳にする「パネマジ」や「地雷」というワード。
高級店にはこういうことはほとんどありません。

「自分の想像と違った」という現象はどんな高級店でもあり得ます。
しかし、ウエスト59cmというプロフィールになっていたデリヘル嬢を呼んだのに、目の前にいるのはかなりの巨漢・・・
といったことは高級店ではあり得ません。

採用基準が高いのもありますが、このネット社会である現代においてあまりにもかけ離れている嬢を派遣して評判が下がっては高級店という名に傷がつきます。

高級店は肩書のある女性も多いため、写真が載ってない事もしばしば。
それだとプロフィールから推測するしかないのに、そこで嘘をついては全く信用がなくなってしまいます。

高級店の女性がすべて巨乳でスタイル抜群かというと実はそうでもありません。

高級店は自分の店舗のコンセプトに合った女性を採用します。
特別美人ではなくても品があって華もある。立ち居振る舞いが美しくある女性は十分採用される可能性があります。

そもそも高級店は見た目だけがウリでもありません。

一般的なデリヘル店では最低限の実技講習くらいはあるかもしれませんが、接客マナーはデリヘル嬢本人の力量に任されている部分が多いです。

高級店はマナーの教育が徹底しています。

例えば時間を忘れてしまうような素敵な接客をしても、最後が「もう時間何で」と言われると興ざめしてしまいます。

そこで「そろそろシャワーへ行きましょうか」など丁寧な誘導によって最後まで良い時間だったと思わせる接客が出来るのです。

その為、BカップしかないのにDカップ、70cmくらいあるウエストを58cmのような見た目ですぐにわかる嘘はつきません。

もちろんある程度の容姿は必要なので、ビックリするような見た目の女性はまずいませんが、プロフィールでスタイルを偽るようなマネはする必要がないということです。