採用基準が厳しいのって本当?/高級デリヘル料金と利用

高級デリヘルと普通のデリヘルの内容で何が違うのかといえば、女の子の質だと思います。もちろんその「質」にはルックスも入っていますが、それよりも性格や社会人・女性としてのマナーなど、内面の魅力があるかどうかが採用に大きく左右します。

風俗の面接は店にもよりますが、大体は落とすほうが少ないような軽い感じで行われます。特にデリヘルは店舗じゃないので、ラブホや客の自宅などプレイルームが無限に存在し、その分たくさんのデリヘル嬢が必要です。

料金が安い店ほど、採用基準が低くなりがちなのです。

まぁ、安い店の嬢のサービスが悪いわけでもないし可愛くないわけでもないので、こればかりは毎回チャレンジですね。

高級デリヘルはその反対で採用基準が厳しいと言われてはいますが、これはほぼ本当だと思って良いでしょう。

高級店はただでさえその料金から客の数は少なくなります。だから1回1回、1人1人しっかり満足させられるようなルックスと器量が必要です。

この基準を下げてしまうと常連客から見放されてしまうので、常に量より質を追い求めているというのが事実。高級店は一番難しい営業方法をしていると思います。

自分に合ったデリヘル料金と利用法を探そう

デリヘル1分間