格安デリヘル程、ワガママプレイができるって本当?/ デリヘル料金と利用の豆知識

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

格安デリヘル、確かに低価格で遊べるのは最高ですがそのサービス、キャストの質には賛否両論があるのは事実です。

いわゆる安かろう悪かろう、これが格安デリヘルあるあるかもしれませんが、必ずしもこの方程式が格安デリヘルに当てはまるというわけではありません。実際格安デリヘルで春を売る女性は、高級店に引けをとらないと言えば大げさですが、かなりの腕前を持った女性がいることは否定できない事実。

格安店では通常の大衆店の採用基準に漏れた、ルックスやスタイル、年齢やコミュニケーション力のどれか、またはそれら全てが劣る女性が多く働いています。そしてお店は多くの女性を取り揃え、そしてとにかく回転率の速さで勝負をしている側面があります。

激安店の特徴を踏まえると、以下のようなプレイ内容が期待できます。

①アナル舐めや即尺などのハードプレイにも積極的

②フェラチオ、手コキ能力が秀逸

③恋人プレイは苦手

じゅんぐりに説明していくと、まず激安デリヘルで働く女性は基本的にその日暮らし、または非常に金銭的に苦労している為、男と女の身体のぶつかり合いそのものが生き抜く為の術になるということ。それがちょっと女の子にはハードルが高いアナル舐めや即尺などのプレイにも積極性を見せる要因になってきます。

もちろん本番はNGですし、嫌がる行為を無理やり強要するのはルール違反。しかしチェンジは避けたい、なるべく次に繋がる接客を……という女性の心理が、逆に性技磨きに拍車をかけ、そして女性が嫌がる行為もひたむきにチャレンジしてくれるのです。

フェチ要素が強い行為の場合はいくつかのオプションを選択する必要こそあります。しかし女性が置かれているシチュエーションを考えれば、女性がある程度男性のワガママを飲む理由は、彼女達が背負う年齢やルックスなどの女性の武器の劣化を考えれば至極当然なのかもしれませんね。

刹那が漂う格安デリヘル、もちろん中には性病の知識もない、おもてなしのおの字も感じない接客態度を見せる女性もいます。しかし少なくない数の女性たちは、男性のロマンをくすぐる行為にも常識の範囲内であればワガママを飲んでくれることが多いのです。

外れクジを引く可能性が大きい、避けるべきは激安デリヘルと言われますが、実はそんな巣窟にこそフットワークの軽いテクニシャンが居るもの。ちょっとスケベでSっ気が強い男性の皆さんは、運試し、そして彼女達の逞しい”生”への渇望を覗きに数千円を握り締め激安デリヘルのドアをノックしてみてはいかがでしょうか?

なお注意点として、一日にしゃぶりつくす物の数を考えれば、生フェラは至極リスクが高い行為になるのは明白なので、やんちゃプレイをするにしてもスタートからゴールまでコンドームは必着で楽しみましょうね。